建築勉強会のお知らせ

Posted on Nov 13, 2022 in 建築逢紡(建築勉強会)
建築勉強会のお知らせ

11月19日(土曜日)に約3年振りの建築勉強会を開催します。 テーマは「伊勢神宮」です。 今年の7月、目黒区の生涯学習講座めぐろシティカレッジさんの「日本の古層」をテーマとした講座シリーズで、”式年遷宮~現代に繋がる古代 […]

海も山も眺めるもの。

Posted on Nov 10, 2022 in 写真, 建築考察, 日々について
海も山も眺めるもの。

改めて建築体験とは個々それぞれのものだと感じながら文章をしたためました。 今日は5枚の写真を選んでいます。   国内の旅行をしてきて「ああ、ここに住んでみたい。」と思った街がこれまで2ヶ所ありました。1ヶ所目が […]

臨場感

臨場感

建築家は見たい建築のためなら世界中のどこにでも足を運ぶ生き物です。もちろん僕もそのひとりで、これまでも数多くの建築を見てきました。建築を訪れ、心と体の全体で吸収すること。それはもう仕事を超えた生きがいであり、喜びです。 […]

蔵出し

蔵出し

久しぶりの投稿なので少し個人的なお話をしたいと思います。 僕は写真を撮ることが好きでいつもカメラを持ち歩いています。ただ、テレビ業界に”お蔵入り”という言葉があるように、僕が撮った写真のほとんどは誰かに見せるわけでもなく […]

Online lecture at the University of East London

Posted on Nov 1, 2021 in 建築考察
Online lecture at the University of East London

  On Tuesday 2nd/Nov, from 10:00am in UK (7:00pm in Tokyo), Atsushi will be giving an online talk to the Unive […]

Tanikawa House and Christian Kerez

Posted on Nov 11, 2019 in 建築考察, 建築家
Tanikawa House and Christian Kerez

Attended an architectural talk by Christian Kerez in Tanikawa House, designed by Kazuo Shinohara in 1974. &nbs […]

one strip of history

Posted on Jan 12, 2019 in 建築考察
one strip of history

This is the view from the top floor flat that I used to rent in London. Every time I looked out the window, it […]

デザインの自動生成

Posted on Jul 6, 2018 in 建築考察
デザインの自動生成

1928年築の村上精華堂は根津のお化粧屋さんでした。もともとは不忍通り沿いの、僕の事務所から歩いて30秒ほどの場所に立っていたそうですが、現在は小金井公園内の江戸東京たてもの園に移築されています。  1928年というと、 […]

隈研吾の「負ける建築」

Posted on May 3, 2018 in 建築考察, 建築家
隈研吾の「負ける建築」

名著です。 数年ごとに読み返していますが、その度に新しい発見があります。 先日、東京ステーションギャラリーで開催されている「くまのもの展」を訪れたことをきっかけに、改めて隈研吾という人について考えています。 隈さんはどこ […]

外観の表情

Posted on Apr 29, 2018 in 建築について, 都市について
外観の表情

大阪にある綿業会館は渡辺節の設計で1931年に竣工しました。 渡辺さんは1920年~60年頃にかけて大阪を拠点に活躍された建築家で、西欧の古典主義を主とした様式建築を多く手がけました。 前回の投稿で登場した村野藤吾は、こ […]