アップルマウスの充電と階段の手すり

Posted on Nov 28, 2017 in プロダクトデザイン, 建築考察
アップルマウスの充電と階段の手すり

アップルマウスを充電するたびに階段の手すりについて考えます。 日本では階段に手すりが無いデザイン、もしくは片側に手すりを付け反対側には側壁などが無いデザインをよく見かけます。明らかに危険度が増すデザインが、なぜこれほどま […]

建築逢紡

建築逢紡

今年に入ってから「建築逢紡」と題した建築の勉強会を主催しています。と言っても、今のところ参加者はみな友人です。建築関係の人もそうでない人も、毎回15人程が集まり、建築についての議論を交わします。 タイトルの「建築逢紡」は […]

ジョブスカンカン

Posted on Sep 14, 2017 in デザインについて
ジョブスカンカン

2年程前、Appleのマウスが充電式になりましたが、その充電方法が信じられないほど不細工です。マウスをひっくり返してコードを差すたびに、見てはいけないものを見てしまったというか、知りたくない現実を知ってしまったというか、 […]

東京

Posted on Oct 19, 2014 in MS邸, デザインについて, 建築考察
東京

  あ、いいな。 工事現場では、そう思う瞬間があります。 構造材に当たる光、仮設足場や脚立の姿、舞い上がる埃。 何気なく見過ごしてしまえばそれまでですが、実は美しい瞬間がたくさん隠れています。 現場は刻々と表情 […]

変わらぬこと

変わらぬこと

2002年にイギリスに渡り、最初の2年間はスコットランドのグラスゴー美術大学で建築を学びました。 これらはその際に製作したコラージュや模型写真。 とある湖に実在する小さな島にビジターセンターをデザインするという課題でした […]

横浜F邸

Posted on Aug 4, 2014 in MS邸, デザインについて, 建築考察
横浜F邸

現在工事進行中の横浜F邸について少し。   Facebookのページには何枚か施工現場の写真をアップしていますが、横浜市の商業地域に建つ木造3階建ての2世帯住宅、親夫婦と子夫婦の4人暮らしのための家です。 もと […]

まっすぐ

まっすぐ

ちょうど10年前の今頃。 建築を勉強し始めて2年目。 イギリス・スコットランドのグラスゴー美術大学マッキントシュ建築学校 -Glasgow School of Art, Mackintosh School of Arch […]

ボツ案

ボツ案

昨晩、湯船に浸かりながら、ブログに何を書こうかと考えていました。 そこで思いついたのが「ボツ案」について。 ボツ案とは文字通りボツとなったアイディアです。   一つの建築提案を作り上げるにあたり、かなりの数のボ […]

おたふくわたウィンドウ製作風景

Posted on Aug 15, 2013 in デザインについて, 日々について
おたふくわたウィンドウ製作風景

もうすぐ展示入れ替えとなりますが、おたふくわたさんのショーウィンドウの製作風景を。 あるアイディアが一つの形として出来上がるまでの過程を感じてもらえたらと思います。 造形家のワシズタケヒコ氏との共同製作です。 プロジェク […]

余白

余白

来週より両親の家の工事が始まります。 家財道具を倉庫に移し、30年振りに家の中が空っぽになりました。 ガランとした部屋は、思っていたよりも広く、声がよく響きます。   今回のリノベーションはかなり大掛かりな工事 […]